Salt and Sanctuary

今日やったゲームの話でも。普段やっているのはPCのゲームが多め。とにかくSteamで買い漁る。これでもかと買い漁る。

もちろん無駄にライブラリに積み上がっていく。やってないゲームがほとんどだ。

 

暇だったのでとりあえずプレイしてみたのが、タイトルにあるSalt and Sanctuaryである。

いわゆる死にゲー。とにかく死ぬ。これでもかと死ぬ。

「2D版ダクソ」なんて呼ばれているらしいが、あのシリーズは未プレイである。

戦闘面や装備品の重量、武器を装備するのに必要な筋力や技量が存在すること、攻撃や回避にスタミナを消費するなどかなりダクソに似せたシステムが採用されているようだ。

敵を倒してソルト(ダクソなどでいうソウル)を集め、それを消費してレベルを上げる。

パラメータの上昇については異なっており、こちらはFF10のスフィア盤のようなシステムになっている。

ダクソなどでは、プレイヤーが死亡してしまうと所持している全てのソウルをその場に落としてしまう。だが復活後に死亡した地点まで戻れば落としたソウルを回収できる。しかし、ソウルを落とした地点に辿り着くまでにもう一度死亡してしまうと、落としたソウルは回収できなくなってしまうのだ(ロストと呼ばれている)。未プレイなので詳しくは分からないが調べたところそう書いてあった。

Salt and Sanctuaryでも同じく、死亡してしまうと所持している全てのソルトを失ってしまう。だがこちらは、プレイヤーを倒した敵を倒し返さなければ失ったソルトを回収できないのだ。ふざけないで。何度ロストしたことやら。

2Dでもこんなに死ぬのにダクソなんてやったらクリアまで何年かかるんだ。それくらい死にまくってる。死んで覚えたはずなのにまた死んでいる。

心が折れるほどではないが、かなり精神的なダメージを負った。

だが何故だろう、病みつきになりそうだ。今日は時間的な問題でこれ以上のプレイは厳しいが、明日もやりたいと思っている。また死にたいと思っている。どうせロストするのに。